<自分の思いを言葉に!!>

私の経験上、我が子が不登校になったとき、一つの壁にぶち当たったような気がしました。

当時はその思いをを誰かに打ち明けることが出来ませんでした。

しかし、座談会などに参加し、自分の思いを打ち明けるようになり、また、他人の思いを聞くことによって、少しずつ自分の心の重荷が軽くなっていくような気がしました。

保護者のみならず、当事者である本人、あるいは先生、各々の立場で『不登校』というものに対する思いはあることかと思います。

具体的な、解決策が見つかる保証はありませんが、ため込んでいてばかりでは、前に進むことはできません。

この場を利用して、不登校に関するお悩みや不安、不満や愚痴、etc…なんでも結構です。
今すぐ、吐き出してみませんか?